ペットフード安全管理者認定制度のご案内

拝啓 平素より、当協会の活動にご協力、ご鞭撻を賜り、厚く御礼申し上げます。

2009年6月1日施行のペットフード安全法の第三条(事業者の責務)として、「安全性の確保に係る知識及び技術の習得、原材料の安全性の確保、ペットの健康が害されることを防止するための回収等必要処置を講ずるよう努めなければならない」となっております。これを受けて、一般社団法人ペットフード協会は、前条を推進するため安全管理者認定制度を導入し、輸入・製造・研究開発・品質管理・学術・マーケティング・営業・販売現場等に当協会認定の安全管理者を配置し、もってペットフードの安全性の確保に寄与することとしております。

このペットフード安全管理者認定資格は、当協会主催の所要の講習会を受講して、試験において所定の知識を保有することが確認された方に、ペットフード安全管理者認定資格を付与するものです。当資格試験を合格された方には、安全管理者認定証書を交付し、ペットフード安全管理者認定制度運営事務局にて、登録番号、登録年月日、氏名、性別、所属企業を登録し管理してまいります。

過去6年間に開催致しましたペットフード安全管理者認定試験では総数327名の方が合格し、当資格を保有されました。また本資格を保有頂いた方の所属については、製造・生産26%、品質管理20%、研究開発10%、に加えて商品企画・マーケティング15%、営業15%、その他(輸入、品質管理、学術等)14%となっており、各事業者様のペットフード安全法遵守への意識の高さが見受けられ、心より敬意を表する次第です。

是非とも、本認定制度をご理解賜り、本年度も奮って多くの皆様からご参加いただきますよう切にお願い申し上げます。
敬具

一般社団法人ペットフード協会
会長 石山 恒
PageTop

ペットフード安全管理者認定制度 概要

一般社団法人ペットフード協会主催の所要の講習会を受講して、認定試験において所定の知識を習得されたことが確認された方に、ペットフード安全管理者認定資格を与えるものです。 資格者には認定証書を交付し、ペットフード安全管理者を登録します。尚、当資格は資格者個人への認定および登録となります。
PageTop

認定講習会・試験の開催について

年1回〜2回 開催予定
講習会・試験の開催2か月前までに告知を行います。


<2016年度 第七回ペットフード安全管理者認定講習会・試験 実施概要>


■ 実施日時
2016年8月25日(木)、26日(金)  2日間  ※2日目の講習会終了後に試験を行います。
両日とも 9:30受付/17:00終了予定


■ 会場
学校法人立志舘日本動物専門学校 杉並キャンパス
東京都杉並区高円寺北3-4-21

※会場および会場周辺は完全禁煙となります。ご了承ください。
※お茶付の昼食(幕の内弁当)をご用意しております。お時間になりましたら会場でお受取下さい。

■ 受験申請方法
期日内に以下の受験申請専用フォームよりお申し込み下さい。
受験料お支払い方法、その他に関しては申請確認後、メールにてご連絡致します。

受験申請受付期間   2016年4月5日(火)〜
※先着順にて定員50名様になり次第受付終了とさせていただきます。


       
  受験申請専用フォーム          
 
       


■テキストと受験票発送について
受験者には受験料入金確認後1ヶ月以内(講習会の約2週間前までに前もっての 自習の為)に 3冊の本(講習テキスト本/ペットフード安全法の解説(大成出版 社)/ペットフード表示に関する公正競争規約・施行規則)をお送りします。そ の際に受験票を同封致します。

PageTop

認定取得資格について

次に掲げる条件のいずれかに該当する方で尚且つ所要の全講習を受講された場合にのみ受験することができます。

(1)一般社団法人ペットフード協会会員会社で働いている方。
(2)一般社団法人ペットフード協会会員会社以外で、ペットフード関連業務に携わっている方、もしくは、近い将来ペットフード業界の発展に寄与したいと考えている方。
PageTop

認定講習会受講カリキュラム

講習科目および時間数は以下となります。

講習科目 所要 2016年度 担当講師
ペットフード安全法と関連法規 60分 農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課 課長補佐
愛がん動物用飼料対策班
松本 憲彦
ペットフード、ペット用サプリメントの薬事法上の表示等に関する取扱い 30分 農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課 課長補佐
薬事監視指導班
森垣 孝司
成分規格とリスク評価 60分 ペットフード・テクノリサーチ 藤井 立哉
安全なペットフードの製造に関する実施基準の概論 30分 日本ペットフード株式会社 研究所 所長 栗原 博之
安全なペットフードの製造に関する実施基準の各論 ドライ製品 180分 日清ペットフード株式会社 生産部 奥地 宏成
ウェット製品 アイシア株式会社 品質保証質 室長 横井 尚人
スナック製品 株式会社ヤマヒサペットケア 食品企画開発部
食品開発課 課長
中村 仁彦
衛生管理 アース環境サービス株式会社 学術技術部 学術担当
次長 食品表示管理士
橋口 宏史
表示基準 90分 ペットフード・テクノリサーチ 藤井 立哉
行政における立入り検査 60分 独立行政法人 農林水産消費安全技術センター
肥飼料安全検査部 飼料管理課 課長
功刀 豊
リスク管理 60分 ユニ・チャーム株式会社 品質保証部 品質保証室 室長 木村 憲行
計570分

※講習科目および担当者は予告なしに変更になる場合がございます。ご了承下さい。
PageTop

認定受験料

受験料 1名につき 55,000円 (受験料50,925円 + 消費税4,075円)
(専門テキスト代、幕の内弁当・お茶代、証書および事務手数料含む)
※振込手数料は受験者のご負担でお願いします。
※ご入金後のキャンセルおよび返金御希望はお受け致しかねます。ご了承ください。
※お振込確認後約1カ月以内にテキストを事務局より発送致します。
PageTop

認定試験の結果

試験後4週間以内に、結果を書面にて通知します。合格者には、安全管理者認定証書・認定カードも併せてお送りします。
PageTop

資格有効期限

資格の有効期限は交付年月日より3年間とし、当会より案内するペットフードの安全性確保に重要な最新情報を履修いただき、 レポートを提出することにより資格を維持することができます。資格有効期限3か月前までに該当する方へ告知を致します。
PageTop

資格更新について

資格を維持するには、3年毎に専用のウェブサイトにて最新情報を履修いただき、ペットフード安全法に係る政令・省令・通達等の新規情報についてのご理解と知識を取得していただきます。
尚、資格有効期限3ヶ月前までに更新対象者へ告知を行います。

更新料:10,000円 (更新料9,260円 + 消費税740円)/回

※更新手続きを完了された方には資格有効期限前に認定カードを発行致します。
※認定証書発行ご希望の場合は別途発行料が必要となります。

PageTop

資格のPR及び表記について

当資格に合格された方もしくは合格された方が在籍し所属されている団体・企業様がPRを行う際に、当資格をご活用頂けるよう「使用規程」を作成致しました。 本書の内容をよく理解し、お役立て頂けると幸いです。

PR及び表記使用規程ダウンロード
PageTop

登録情報変更・認定辞退について

登録情報の変更、および認定辞退を希望される方は下記のLINKより申請書をダウンロードの上、FAXでお申出ください。
※認定証および認定証書の再発行については手数料をいただきます。ご了承ください。

申請書ダウンロード
PageTop

登録情報の管理

受講申請者および認定登録者情報は一般社団法人ペットフード協会が所有、管理いたします。
当協会は、保有する個人情報を当協会の厳正な管理の下で保管し、個人情報に誤り、変更点等があった場合は、速やかに内容の訂正、追加、削除をいたします。また、個人情報を目的以外の用途で開示・提供いたしません。
PageTop

ペットフード安全管理者認定制度 講習会・試験 実施報告

 

■ お問い合せ

ペットフード安全管理者認定制度 運営事務局 
mail: psms@petfood.or.jp


Copyright © JAPAN PET FOOD ASSOCIATION. All right reserved. 記載内容の無断転載を禁じます。