ペットフード協会TOP » トピックス » 第16回(平成21年度) 全国犬猫飼育率調査結果

トピックス

第16回(平成21年度) 全国犬猫飼育率調査結果 
犬猫飼育頭数合計は22,343,000頭で、直近3年は横ばいも、依然、 高飼育率を維持すると共に、飼育意向率は現状の2倍以上。

一般社団法人ペットフード協会
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-3-16 千代田パリオンビル9F
TEL.03-3526-3212 FAX.03-3526-0270
平成22年3月22日

 ペットフードメーカーなど、91社〔正会員65社、賛助会員26社〕で組織する一般社団法人ペットフード協会[東京都千代田区、会長:越村義雄]では、平成21年度犬猫飼育率全国調査を行い、この度その結果がまとまりました。調査は、平成6年度より毎年実施しており、16回目となる今回も、インターネットによる調査を実施しました。
 調査の結果、犬も猫も2007年から2009年にかけて、飼育世帯率、飼育世帯数共に大きな変動はないため、飼育頭数は変わりなく、横ばい傾向にあると言えます。
 今後の犬猫の飼育意向率を見てみますと、現在飼育率と比べて倍以上のい数字が出ており、犬猫に関するペット市場の大きな潜在マーケットがあるものと考えます。

平成21年度 現在飼育率/飼育意向率

 
現在飼育率 18.3% 11.2%
飼育意向率 42.8% 25.3%

尚、この平成21年の猫の頭数調査結果には外猫の数を含めておりません。これは、同一の外猫を複数世帯が「自分の外猫」と認識している場合もあるため、世帯別に分けて頭数を算出する事が困難なためです。よって、猫の頭数に関しては、過去にさかのぼって外猫の頭数を削除しました。 ちなみに2008年度の外猫の頭数は、2,848,000頭でした。

平成21年犬猫飼育率全国調査

  世帯数 飼育世帯率 飼育世帯数 平均飼育頭数 飼育頭数
<犬>
2009年 52,327,382 18,3% 9,576,000 1.29 12,322,000
2008年 51,783,430 18.2% 9,435,000 1.39 13,101,000
2007年 51,180,360 18.9% 9,648,000 1.30 12,522,000
<猫>
2009年 52,327,382 11.2% 5,883,000 1.70 10,021,000
2008年 51,783,430 11.4% 5,906,000 1.84 10,890,000
2007年 51,180,360 11.2% 5,746,000 1.77 10,189,000

ペットとの共生が人に与える“ペットの効用”

現在の生活について色々な面で現在どう思うか、犬猫飼育者と非飼育者に聞いてみました。
結果、犬猫飼育者は、非飼育者と比べて、さまざまな面で“ペットの効用”を享受していることがわかりました。

  犬猫飼育者% 非飼育者%
<子供について>
うちの子は人の痛みがわかる 79.2 70.1
落ち着きがある 59.3 49.6
<高齢者について>
生活にメリハリがつきリズムがある 55.1 41.9
笑顔を欠かさない 48.6 38.4
<夫婦関係について>
夫婦喧嘩が少ない 62.3 56.5
夫婦で過す時間が多い 56.5 50.2
<自分自身について>
今の生活に満足している 52.5 45.5
孤独感を感じない 78.2 70.1

 ペットの効用に関しては、上記の調査結果だけでなく、もう以前から欧米をはじめ日本でも学界での調査、研究が進んでおり心身ともに人の健康に与える様々な効用が証明されております。
ペット関連産業は、この意味で「人の心と体の健康を守る真の健康産業」だと言えます。
一般社団法人ペットフード協会では、ペットと人の関係向上はもとより、人の心身の健康、ひいては社会の健全化に寄与するために、この“ペットの効用”を、様々な機会を通じて広く知らしめて行く活動を積極的に展開してまいる所存です。

詳細データはこちら

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします
一般社団法人ペットフード協会 事務局 TEL:03-3526-3212
ホームページ http://www.petfood.or.jp/